スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

気分を色々と入れ替えて

どうも、昨日夜、病院で色々検査をしたんですが

「完全に無傷」でした。



なんか、本当は自分は死んでいて、別の自分がいる感じしかしません。かまいたちの夜の影響か・・・(汗)






↑の実況面白いです。実況者がミステリ好きらしく、推理がすごい。声もコナンにしか聞こえない








一応、事故した時を書いておきます。"もし"ですが、事故になられた場合は参考になると幸いです(警察の方が言ったことも付け加えてます)


真っ暗な山道で試験中の道路(開通宣言はしていない道路?)なので、急カーブ注意等も書かれておらず、標識はあっても必要最低限な所でした。
道の舗装が新しく、触った感じでは平坦でかなり滑りやすかったのも今回の事故のダメージが多くなったのも事実でした。

山自体が平坦に見えて下りの坂道が20度程度あり、アクセルオフでもAT車なら事故現場への移動だけでも、80は出ました。(親がシミュレート)
それに加えて、トンネル内の途中までは少し上っていて、余計タチが悪い道路です。

トンネル内の上り坂からアクセルを踏んで、そのままでいたわけですから、100~120は出てたと思われます。
真っ暗なので風景の移動での速度確認は出来ず、タイヤのロード音が早すぎると思って道路半ばにメーターを見るとたしか、110になってたので、驚いてフットブレーキを強めに(7割程度)かけました。

が、ロービーム(25~30m)程度の視野では直線でしたが、減速を始めて1秒程度、約27.8m(教習教本より)進みます。
見えないすぐそこにカーブがあったのを知らず、おそらく速度は減速を始めて80~90程度でカーブを視認。

気持ちに焦りがでて、ホイールロックを起こし、コントロールが効かなくなり、そのままではガードレールにあたるので無意識的に、右側の土手に当てるようにハンドル操作をしていたと思われます

そして、溝にはまり方向が大きくずれ、ガードレールの手前にある標示板の棒に左フロントが接触。そこで回転を始めて約5m宙に浮いて、リア左部に細い木があたり、停止した後、落下しました。(前日記の写真参照

標示版の棒に当たったときにエアバックが出て、そこで意識がおそらく失って、しばらくしてから気が付き、
脱出口を探しましたが、ドアが歪んでいるようで、体当たりしても開きません。

そこで思い出したのがパワーウィンドウです。電気系が生きていれば逃げれます。僕は幸いにもそれで空きましたが、無理な場合携帯電話の角を手に持ち、フロントガラスのヒビ割れてる部分で壊せばいいらしいです。
強化ガラスなので、ガラス片浴びても深刻なケガはしないと思います。

脱出口を確保したあと、二次災害を防ぐためにエンジンをまず切り、サイドブレーキを引きました。

こうすることで、ガソリン漏れによる引火等の二次災害を防ぎ、坂道であればサイドブレーキである程度止まってくれます。

結果的に必要なかったんですけど(僕の場合は)絶対にしておきましょう。でも脱出口を探すことが第一だと思います


脱出したら、携帯がある方でも、動ける人は近隣に助けを求めたほうがいいです。強い衝撃をもらっているわけですから、意識がフッっとなくなるかもしれませんので・・・

そこまでしたら傷の確認です。緊張していて痛みはないでしょうが、首をあまり動かさないように体全体を見ることが大切です。助けてもらった人にも確認してもらいましょう(動かさないように)

警察は今の携帯だとGPSがついているので、勝手に調べられて来ます。この時に傷が大きければ救急車も呼ぶようにしたほうがいいです。
あ、あと鼻から血が出てたり、頭が回らない時も絶対呼ぶように・・・

あとは、保険会社に連絡して、そのまま言うとおりにすれば。終わります

僕の場合は単独事故の物損事故でしたのでレッカー代(ガードレール下ですので)45000円(僕の場合)が現地徴収されるので注意が必要です。
牽引は●kmまで無料!ですが、引き上げ代は大抵の場合、別です。

特に異常がなくても、絶対に病院に行きましょうね・・・対人保険(いいプラン)なら保険が降ります。対物は降りませんけど・・・






事故は起こさないのが一番です。ですが、どれだけ気をつけていても事故は起こります。

もし、起きた場合、教習所で学んだ事+学校保健レベルの知識を冷静に行う事が最善とは言いませんが、優良の処置になることは間違いないでしょう。自分だけの一般論で行動してはいけないです。


頑張って書きたいことを書いてみましたが、素人が書いた文章ですし、伝えられない部分や誤って悪い方向に読むかもしれませんが、心を込めて書きました。

いのちはたいせつに。


日記 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/09/16(木)23:24

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/18(土)00:03| | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


主張物


名:izusinn:
性:おとこ
年:23
特:読書 FPS
趣:もーたーすぽーつ
車:ER34せだん


Skype:Kakka-yasui
ログイン状態

ブログ訪問者

ブクログ

管理メニュー

ブログデータ


総記事数:

最新記事

投稿動画

HOT-K ジムカーナRD2 名阪E


全関西学生ジムカーナ選手権


猛ドラ06

最新コメント

おすすめサイト

メタリッククローバーメタリッククローバー

SilverSecondSilverSecond

財前ゴウの総回診財前ゴウの総回診

tana-ytana-y

Otearai WebOtearai Web

Fire RoadsterFire Roadster

コルベットのある風景コルベットのある風景

リンク

pictlayer

使用素材


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。