FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

いろんな道がある



うーん夢にクラナドが出てきたのでこの話をしようとおもいまして
まだ18年間しか生きてませんが、ある程度、社会についてとか人間関係の厳しさを理解し、痛感しています。
そして世界2位になった中国。日に日に増える新世代の労働力
日本の経済状況はどうなるんでしょう?不安です



まあこんなこと言ってても意味がないので、仕事の他にあと将来にする事と言えば「家庭を持つ」ことですが
はたして自分で出来るのだろうか?とか考える余地すらないです。まったくわからない

これら「わからない」ことが「わかる」ことになって初めて大人と言えるのでしょうか?
例を出すと、赤ちゃんが歩く事を覚えて言葉も話せるようになった時、それは子供になったと言えるのか?と同義です。




おそらく、言えると思います。
ただし、他人の(違った)人生を理解し、自分なりの人生を持ってる人だけが大人だと僕は考えてます。

そのような人は僕からしたら尊敬すべき人です。そんな人から色々吸収して成長できたらなーと思います
もちろん、大人に限らずとも相手の「こうだ!」という意見は一度受け入れてから自分の中で考え直すことも大切だと思っています。
その考えた答えを肯定化するのは一番ダメなパターンですけどね!!!






最悪のなのは大多数の意見や常識にだけ捕らわれて少数の意見に耳を貸そうともしない人です

例で言えば

A「オープンカーは事故したら剛性が弱いから致死傷になり易い」と言う大多数の常識的な意見ですが

その少数の大人はこう反論します
B「オープンカーは天井がない分、剛性があるし、なによりスポーツカーなので剛性はファミリーカーに比べ相当硬いし、横転しても後部座席にあるロールバーは天井より頑丈」

この例で言えば後者が正しいです。
ですが、Bの意見だと平らな所で横転してると仮定しています。
突起物があったらそれは安全とは言えませんね。





例を出して説明しましたが、
大多数の意見や常識はあながち間違ってるわけではありませんが、少数派にも大人はいますし、その人の考えを聞いておくことが大切だと、僕は思います。









明日受ける大学の倍率

WS000041.jpg

難関私立大学かよ!!!


公募推薦の二の舞に・・・(´・ω:;.:...


日記 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/01/25(火)01:11

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


主張物


名:izusinn:
性:おとこ
年:23
特:読書 FPS
趣:もーたーすぽーつ
車:ER34せだん


Skype:Kakka-yasui
ログイン状態

ブログ訪問者

ブクログ

管理メニュー

ブログデータ


総記事数:

最新記事

投稿動画

HOT-K ジムカーナRD2 名阪E


全関西学生ジムカーナ選手権


猛ドラ06

最新コメント

おすすめサイト

メタリッククローバーメタリッククローバー

SilverSecondSilverSecond

財前ゴウの総回診財前ゴウの総回診

tana-ytana-y

Otearai WebOtearai Web

Fire RoadsterFire Roadster

コルベットのある風景コルベットのある風景

リンク

pictlayer

使用素材


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。