スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

マウスパット「飛燕」に買い替え


マウスパット「飛燕 SOFT」レビュー



2013-11-28 120529

マウスパッド「飛燕 SOFT」がとても良かったので書いていきたいと思います。

まず、今まで使ってきたのが「ダーマポイント ソフトタイプ」ですが、約4年間!使用してきました。
なぜかと言うと、マウスパッド自体に厚みがあり(中に低反発マットが入っていた!)疲れにくく、布製でありながら滑りやすいパットが中々無かったためです。

今回紹介する「飛燕SOFT」はその二点が合致していて、ずっと気になってはいたのですが、4年間酷使されたマウスパットでは表皮がすべらない所も出てきて、買い換えました。

自分はローセンシ(手首を使って照準を合わせる人)で腕をよく振り回すのですが、用紙のB5サイズと同等で意識高いのゲーマー()以外の方には必要十分なサイズです。



2013-11-28 120354

また、気になっていた二点の「厚み」「滑りやすさ」ですが、まず「厚み」について


2013-11-28 120404

厚みはダーマポイントのソフトに比べるのは酷ですが、6mmもあり、やらわかめのゴム製なので長時間プレイしても手首は全く疲れません(良かった!)。

ただ、厚みが違うことによって、今まで出来ていたことができなくなりました。
それは、今まで止めるときはマウスパットを手で「押して」凹ませて止めていたのですが、このマウスパットではちゃんと止める動作をしなくてはいけなくなりました。
厚みがあることにはあるので、「押して」動きを渋くさせれます。その渋さも均一で慣れれば強い武器になりそうです。


最後に少し書きましたが、「滑りやすさ」について

滑りやすさを商品で例えるとすれば
steelSeriesQCK<QCK mass<DP(ダーマポイント)クロスタイプ<<DPソフト<飛燕<<布最強の滑るパット等<SteelSeries3HD

布最強のマウスパッドとは、ほとんどプラスチック材質に近いものを指します。
飛燕は「滑りやすい布」と言った感じで、触った感じは毛の無いスウェードっぽいです。
品質も良く、縁の処理もダーマポイントと比べると丁寧です。裏地も絶対にたわむことなく、滑らなさそうで安心


初動は布にしては、かなり早い方です。力を入れなくても滑ります。「サラサラ」
僕はこれがあるせいでスナイパーがやりづらくなりました(汗)
逆に待ち伏せなど照準を置いている時にはかなり役に立てるかと。

先ほどにも書きましたが、マウスを力を入れて押さえ込めば、安定した抵抗感を持って精密にAIMすることが可能です。
感触は「ザラザラッ~」といった感じ。

厚みを上手に使うことでこのマウスパットの「強み」を引き出せると思います。


最後にここまで読んでくれた方。注意点があります。
僕の使用しているマウスは「マイクロソフトのIMO+SteelSeriesのソールを貼り付けています」
上手に厚みを使うにはソールを張り替えて、ある程度ソールに厚みのあるマウスでないと、力が入ったとき底面がパットに当たって、極端に動作が遅くなると思います。




以上です。良い買い物をしました。


ゲームレビュー | コメント(0) | トラックバック(0)2013/12/01(日)02:33

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


主張物


名:izusinn:
性:おとこ
年:23
特:読書 FPS
趣:もーたーすぽーつ
車:ER34せだん


Skype:Kakka-yasui
ログイン状態

ブログ訪問者

ブクログ

管理メニュー

ブログデータ


総記事数:

最新記事

投稿動画

HOT-K ジムカーナRD2 名阪E


全関西学生ジムカーナ選手権


猛ドラ06

最新コメント

おすすめサイト

メタリッククローバーメタリッククローバー

SilverSecondSilverSecond

財前ゴウの総回診財前ゴウの総回診

tana-ytana-y

Otearai WebOtearai Web

Fire RoadsterFire Roadster

コルベットのある風景コルベットのある風景

リンク

pictlayer

使用素材


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。