スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

車乗り換えました(ER34セダン)

OH193316051.jpg

去年11月にスカイラインに乗り換えました。

鈴鹿ツインや岡山国際サーキットも走って、1万キロほど走ったのでインプレ
車の仕様としては完全ドリフト仕様で、足回りも補強ガチガチ・フルピロ化とかしてます。
純正タービンをフルに使う仕様で280馬力ぐらい?

そんな中で走ってて思う事。それは






車の限界が掴みやすい

加重移動がわかりにくい

速いって大切


OH193316052.jpg


そんな感じです。

ホイールベースが長いせいもありますが、めっちゃ動きが掴み易いです。

前のジムカ仕様のコペンはリアが扱いづらく、どうしても高速コーナーでは神経をケツに集中させる必要がありましたが、そんな事は不要です。

ドリフト仕様でもあるので、かなりオーバーステアな挙動ですが滑ってからでも対処し易く乗っていて楽です。






楽なおかげもあって、悪く言えば動きがダルダルで低速コーナーに入る際のブレーキが難しいです。

素晴らしい運動神経があれば、今回は早く回れたなど実感できる方がいらっしゃるのかもしれませんが

FF車に比べて、フロントタイヤのダイレクト感があまりなく、鼻をコーナーに入れる感覚ってのがこの車はわからないです。

この車からスポーツ走行を始める方は、この部分は培われないかもしれません。







最後の「速いって大切」って言葉ですが、

今までローパワー車(コペン シビック ロードスターなど)に乗っていた人間からすると

アクセルの感覚って割と踏むか踏まないかっていう判断をいかに早く出来るかが、タイムが上がっていくイメージがありましたが

この車では圧倒的なトルクとパワーがありますので、低速コーナー脱出のアクセルワークや高速コーナーでのパーシャル区域は凄く勉強になります。

まだ慣れないです。多分これが上手くできる人はパワーがある車でタイムが出せるんだと思う。





まとめると

リアのグリップを最大限使う事を学べる車

ですかね。この車で練習すれば、タイヤが糞でも、トラクションのかけ方を学べると思います。

フロントがよくわからない分、路面な不安定な山等ではコーナー進入時のアンダーで刺りやすい気がします

速く走ろうとしなければ、安心して振り回せる車。そんな感じです。





みなさんが言われてるような、月並みな感想ですが以上です。







まぁ、自動車税に泣きながらもこのポンコツと2年間は頑張ることにします。


日記 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/05/08(日)10:55

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


主張物


名:izusinn:
性:おとこ
年:23
特:読書 FPS
趣:もーたーすぽーつ
車:ER34せだん


Skype:Kakka-yasui
ログイン状態

ブログ訪問者

ブクログ

管理メニュー

ブログデータ


総記事数:

最新記事

投稿動画

HOT-K ジムカーナRD2 名阪E


全関西学生ジムカーナ選手権


猛ドラ06

最新コメント

おすすめサイト

メタリッククローバーメタリッククローバー

SilverSecondSilverSecond

財前ゴウの総回診財前ゴウの総回診

tana-ytana-y

Otearai WebOtearai Web

Fire RoadsterFire Roadster

コルベットのある風景コルベットのある風景

リンク

pictlayer

使用素材


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。